カレーライス 〜華麗なる白なすび 編〜 (錦ヶ丘)

前回のブログでは放課後等デイサービスの子ども達と一緒に、まふぃんの畑で育てたピーマンを収穫し、塩昆布で和えておにぎりのお供にするところをお伝えしました。

 

今回はカレーライス作りの様子をお伝えします。

 

土曜日という事もあり、今回は8名の子ども達がまふぃん 錦ヶ丘に通所しました。4月の開所以来、最大の人数となり職員も「おお!」と嬉しく思うのと同時に気合が入ります!

 

さて、まずは食材の買い出しです。全員連れて行きたいところでしたが、全員で行くとお店が混雑する事も予想されたので、今回は敢えて職員の方でリーダーシップを発揮してもらいたい子と、まふぃんでの買い物が未経験者の2名を指名して買い物に行ってもらいました。

 

全員が揃ったところで、調理を開始します。

 

まずは野菜を洗うところから始まります。

個別にお願いすると、意欲的に取り組んでくれました。

野菜がシャワーを浴びてるみたいだ~♪

 

次に人参、じゃがいも、玉ねぎを切っていきます。

手を切らないように見守ったり、職員が個別に手を添えて行いました。

 

今回、初めてクッキングを経験した子がいました。包丁や調理器具を持つ手が強張って、今にも手を切ってしまいそうだったり、野菜が切れた時に驚きと同時に上手に切れた喜びでほっと笑顔がこぼれる子もいました。

家庭でも経験したことのない「包丁を使って野菜を切る」。緊張もあるとは思いますが、子どもの達の脳裏にはきっと「初めてできた!」経験、思い出がしっかりと焼き付くと思います。

そんな子ども達の 初めて の瞬間をまふぃんでは大切にしています。

手を切らないように慎重に慎重に…

ピーマンに引き続き、まふぃん の畑で実った白なすびが食べ頃だったので、

みんなに紹介しました。

 

はじめは「え〜カレーになす?」

「食べたくない」「え、僕の家、夏によくカレーに入ってるよ」

と賛否両論です。

 

今日食べないと、腐ってしまうという事を伝えるとみんな納得して、白なすびを入れる事に決まりました。

これが白なすびか〜

 

全て切り終わったら、鍋で肉と一緒に炒めて煮込んでいきます。

落とさないようにそーっとそーっと

いい匂いがしてきたな〜

 

 

「どんどんカレーになってきたね」

美味しくな〜れ

 

混ぜて、混ぜて野菜が柔らかくなったところで

カレーが出来上がりました。

 

カレー入れた白なすびは、何処へ…

白なすびを入れる事に抵抗があった子達も、入っている事を忘れてしまったように、みんな口に入っていきました。

 

さあ今度は、どんな華麗(カレー)なる料理を作りましょうか…

また子ども達と話し合いを重ね、活動を計画していきたいと思います。

 

まふぃん錦ヶ丘   池田