さくらんぼ🍒(まふぃん上之園)

ゴールデンウイーク前・・・

今年も桜の木にさくらんぼがたくさんなりました。

 

早速、子ども達とさくらんぼを取りに園庭へ。

赤い実を見つけると「うわー!すごい!」と子ども達。

「ここにもあった!」「黄色いさくらんぼもある」と夢中でさくらんぼを探しています。

木になっているさくらんぼを初めて見る子も多く、興味津々です。

あった!!さくらんぼ!

見つけた∼

「赤いさくらんぼは取って食べていいよ」と伝えると、

「見て、とれたよ!」「早く食べたい!」と大喜びで収穫です。

そのままパクっと口に入れ、「おいしい!」「コレ酸っぱい」など子ども達同士で感想を言い合いながらいくつもとって食べていました。

ここにあるよ。とれるかな~?

とれたよ~

真っ赤だね。宝石みたいだね!

まだ黄色いよー

 

 

まふぃんの庭には他にも、バラ、桃、きんかん、イチゴなどいろいろな花や木が植えてあります。

イチゴは3月ごろから花が咲き、それに気づいた子ども達が活動の後に観察をしていました。

花が咲き、実が徐々に大きくなり、赤くなり・・・

食べられるのを楽しみにしている子ども達です。

 

ゴールデンウイークが明け、今週の土曜日には放課後等デイサービスの子ども達と夏に向けて野菜も植えようと考えています。

もちろん「土作り」も自分たちで行います。

 

まふぃんは街中にありますが、隣には自然が豊かな共研公園や甲突川があります。

四季を肌で感じる体験ができる環境が整っているのもまふぃんの魅力のひとつではないでしょうか?

野菜作りもその一環として行っております。

 

 

 

スーパーでは季節を問わず1年中いろいろな野菜が売られています。

園庭の花や木、野菜が成長し、実をつける様子を見たり、野菜や果物をとって食べたりする体験を通してなにを学んでいくのか。

子ども達と一緒に季節を感じていきたいと思います。