トリックオアトリート♪放課後等デイサービスの子ども達

今週は、放課後等デイサービスでもハロウィンをしました。

療育のクラスでは、ご近所のお店や病院に行ってお菓子をもらいましたが…(詳しくは、「ハッピーハロウィン♪上之園」のブログをご覧ください。)

 

放課後等デイサービスでは、ナガヤタワーの住人さんのご自宅に伺ってお菓子を頂いています。(ナガヤのみなさん、いつもありがとうございます)

 

さて、ナガヤに行く前。

子ども達は、仮装をする為に、衣装に着替えていました。

 

特に女の子たちは、仮装を張り切っています。

「プリンセスの衣装、合うかな?」「ウサギの耳を付けたらかわいいね」など、鏡を見ながら自分に合う服やカチューシャを付けていました♪

衣装、似合うでしょ♡

 

仮装が終わると、ナガヤに出発!の前に、少しみんなで「ご自宅に行くときの約束事」の話をしました。

 

どんな約束事かと言うと

・住人さんに会ったら、挨拶をする

・お菓子をもらったら、お礼をしっかりと言う

・苦手なお菓子があっても「これ、いらない」など失礼なことを言わない

などです。

 

挨拶はあたりまえな行動なので、約束事に挙げなくてもいいのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、実は「挨拶」ってとても大事なことなんです。

 

何で大事なのかというと。

「挨拶」は家族や学校、職場などの「人と接する場」において、基本的マナーとして、とても大切な役割を持っているからです。

また、「周りとの関係を心地よくする」役割も持っているなど、人と楽しく関わる為には「挨拶」ができることが大事になってくるからです。

 

 

その為に、まふぃんでは事前に約束事の話をして、「挨拶」が意識できるようにしています。

 

 

さて、約束事の話をした後は、みんなが楽しみにしていたハロウィン。

グループに分かれて、住人さんのお部屋に伺いました。

 

「ピンポーン」とインタホーンを押すと…。住人さんが出てこられました。

 

「トリックオアトリート。お菓子をくれないといたずらするぞ~」と子ども達が大きな声で言うと、ニコニコと笑ってくれるナガヤの住人さん。

 

すると、「はい、どうぞ」と優しい声で、子ども達にお菓子をたくさんくれました。

 

子ども達も、お菓子をもらうと、笑顔で「ありがとう」と言うことが出来ましたよ。

(まふぃんでの約束事「挨拶をする」をしっかり覚えていました😊)

 

 

今回、2日間ナガヤタワーにお邪魔しましたが、去年のハロウィンとは違うことをたくさん経験することが出来ました。

 

いつもは、玄関先での対応ですが、なんと今回は部屋にウェルカム~♪

 

部屋に入れてラッキーです✨

 

住人さんの話によると「まふぃんの子ども達が来るのが楽しみだからお部屋に入ってほしい。」とのこと。

 

交流会を通して、子ども達とナガヤの住人さんの仲が深まっていることを改めて感じ、うれしくなりました♪

 

お部屋の中で、お菓子を食べました🥄

 

あと、私が個人的に嬉しく感じたことがもう1つあります!

 

それは、ナガヤの住人さんの温かい愛情です。

 

ナガヤの住人さんとお話をする機会があった時。

住人さん達が「まふぃんの子ども達の為に、何かをやりたいので、何でも言ってね」とおっしゃってくれました。

 

ナガヤの住人さんが、まふぃんの子ども達のことを、ここまで考えてくれていることに、嬉しさを感じました。

 

 

これからも、交流会を行いますが、その時に、ナガヤの住人さん達の優しい愛情を受けながら、「人との関わり方(社会性)」を学んでほしいなと思っています😊

 

最後にまふぃん写真館♪

 

 

みんな、笑顔いっぱいです😊

 

まふぃん上之園

保育士 亀澤