活動報告会(両事業所)

令和3年度の活動報告会をまふぃん錦ヶ丘は3月12日(土)に、まふぃん上之園は19日(土)に行いました。

たくさんの保護者の方に来ていただき、今年度のまふぃんでの取り組み、子どもたちの成長、来年度の目標を職員から報告させていただきました。

 

活動報告会とは、まふぃんの3事業(児童発達支援・放課後等デイサービス、保育所等訪問支援)について1年間どのような活動を行ってきたか、保護者の皆様に報告する場です。

日頃、連絡帳や送迎時、面談時にお子さんの様子やまふぃんの活動内容や目的を報告していますが、活動報告会は一年間の活動を振り返り、職員がプレゼンをします。それを通して、保護者の皆様に療育への理解や目的を深めていただくように努力しました。資料を作り上げていく中で、子ども達の変化を改めて感じたり、療育の目的を明確にしたりすることができました。

それでは、報告会の様子を、子どもたちのお米プレゼンの様子も併せて、ご報告いたします。

 

【まふぃん錦ヶ丘の様子】

こども園リズム室をお借りしての開催でした。1年間の取り組み、子ども達の変化、来年度の目標についてお伝えしました。

子ども達はまふぃんの小集団の中で、遊びながら学び、友達と取り合いやけんかをしながらも社会性を身に付けています。園や学校、社会に出て困ることが減り安心して生活が送れるように今後も支援してまいります。

放デイの子ども達が作ったお米プロジェクト新聞。写真やイラスト、絵日記を用いてとても賑やかな新聞んが出来上がりました。プレゼン発表チームの頑張りを見て「自分たちに出来る事はなんだろう?」「読みたくなる新聞てどんな感じかな?」と、低学年の子を中心にまとめた新聞です。

ずらっと並べて貼ると圧巻!

お米プロジェクト1年間の取り組みが保護者の方に伝わっていたら嬉しいです。

ドキドキの子どもプレゼン。5年生が中心になりパワーポイント作成から行いました。

時にはけんかをしたり・・気分が乗らなかったり・・そんな日もありながら6人が同じ目的を持ってお互いを鼓舞しながら、最後までやり遂げることが出来ました。

子ども達が考案した「お米クイズ大会」は会場を巻き込んで大変盛り上がりました。まだまだかわいい錦ヶ丘の子ども達、クイズを出した後に会場の皆さんに挙手をお願いすると、もちろん当てたのは・・

「ぼくのお母さん♪」

ニコニコモジモジしながら当てる姿、嬉しそうに答えて下さったお母さん。会場中がほっこりとした空気で包まれました。

緊張から解き放たれた子ども達。今年1番の最高のどや顔いただきました♪

ジュースで乾杯。よく頑張りました。

次の週に行われたまふぃん上之園での子どもプレゼンを見ました。高学年、中学生を中心とした発表で、原稿を持たず前を見て大きな声で発表する姿を見て、錦ヶ丘にこの子達が何年か経つとこんなに立派な発表が出来るようになるのかもしれない、と子ども達の可能性を大いに感じることでした。

 

【まふぃん上之園の様子】

 

・まふぃんの療育の目的、社会性を育むための様々な活動内容の紹介

・学習支援で取り入れているコグトレのプリント

・プライベートゾーンや人との距離感、生理の対処法など具体的に取り組んだ性教育

・訪問支援について

保護者の皆様にご理解いただけたでしょうか。

熱心に聞いていただき、心より感謝申し上げます。

 

・お米プレゼン

・緊張感のある中、全員が暗記して発表することに挑戦!

・緊張して一瞬頭が真っ白になったけれど、アドリブでカバーしました。

・全員の目標は大きな声で言うこと。

何度も練習したおかげで、みんな堂々と発表することができました。

本番を迎えるまで、高学年の子ども達がプレゼンの資料作り。

お互いに助け合って、写真の挿入や文字の大きさ、吹き出しも書き入れました。

暗記の発表を目指して、何度もみんなの前で発表する練習をし、下級生も「頑張って」「すごーい」と応援してくれました。

当日は、間違えてもいいから堂々とすればいい、練習でできているから大丈夫。みんなで助け合えばいいんだよ、と励まし合いました。

本番で、しっかりと発表出来た子ども達はすごいです。

かっこよかったです!

 

このように、今年度はお米プレゼンを子ども達が発表する場もいただき、大変ありがたいでした。

人前で話すことは、とても緊張すると思いますが、何事も経験をしなければ上達しません。きっと子ども達の自信につながったのではないでしょか。

子ども達の実態を踏まえて、成功するためにどのように支援すればいいのか、私たちも考える機会になったと共に、子ども達の無限の可能性を感じたプレゼン発表でした。

適切な支援を行えば、いろんな事ができるのだと実感しました。

子ども達の緊張感から解き放たれた笑顔は一生忘れません。

 

今年度も職員一同、日々の活動を頑張ってまいりました。

来年度も子ども達の自立・自律のための支援を保護者の皆さまと共に話し合い、地域や学校・保育園等と連携を図りながら頑張っていく所存でございます。

令和3年度も大変お世話になりました。

 

4月からは新体制でまふぃん・まふぃん錦ヶ丘スタートいたします。

今後も、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

まふぃん 末吉

まふぃん錦ヶ丘 吉村