新1年生へプレゼント作り🎁

2月の後半から平日の活動時間を使い中学生、高校生を中心に新1年生へのプレゼント作りを行っています。

高学年の話し合いの中で「もうすぐ新しい1年生が増えるけど、何かできないかな?」との職員の問いかけに、「去年みたいにキーホルダー、作ってあげよう」とのアイデアが。早速、活動に取り入れる事になりました。

高学年の活動では「自分たちで意見を出し合い、決定し、形にしていく」ことをねらいにしています。それに加え今回は「パソコンでの調べ学習」「渡す相手のことを考える」こともねらいとして、すべて子ども主体で活動を進めていきました。

 

「どんなキーホルダーがいいかな~」「調べてみよう」という事になり、パソコンで調べる事にしました。この1年ほどでパソコンを使った調べ学習を行ってきた高学年の子ども達。インターネットを使い調べる事も上手になってきました。ローマ字も学習時間に取り組んでいることもあり、ローマ字表を見ずに調べられる子どもも増え、普段の学習を活かすことができました。

「手作りキーホルダー」で検索し、何を作るか画像を見ながら考えました。調べていく中で折り紙のキーホルダーを発見!「折り紙だったら、皆作れるんじゃない?」との事で材料は折り紙に決定です。「1年生、何が好きかな?」「女の子はハートかな?」などとあげる新1年生のことを考えながら調べ、花、ハート、てんとう虫を組み合わせてキーホルダーを作ることになりました。

作る時にもパソコンで作り方を調べ、動画を見ながら作りました。作り方が分からない時には友達同士教え合いながら作っていました。

動物、虫、ハート…何がいいかな? ローマ字もバッチリ!!調べるの上手です。

作り方を検索中・・・

折り紙を作り終えると空いている所にメッセージを書く事に。どんなメッセージにするかも話し合い、1年生が喜んでくれるようにと「よろしくね」「一緒に遊ぼうね」など書いていました。「喜んでくれるかな~?」と思いを込めて丁寧に作っていました。

メッセージを書いてます!「仲良くしようね」「よろしくね」

「ラミネートの仕方、知ってるよ!」率先してやってくれました。

 

この1,2カ月ほど「もうすぐ〇年生!」「割り算習うんだよ」「〇〇君と同じクラスがいいな」などなど、新しい学年への期待を膨らませている子ども達。それと同時に「新しい1年生何人いるの?」「一緒に遊んであげよう!」とまふぃんで新しい仲間が増える事を楽しみにしています。1,2年生の頃に年上の友達から優しく接してもらった、お世話をしてくれたという経験が「今度は僕たちが!」という思いに繋がっています。