歩いて買い物に行きました!~児童発達支援 午後クラス~(まふぃん上之園)

先日、行った児童発達支援の午後クラス(幼稚園の年少~年長のお子さん)の活動についてお伝えします!

この日の活動は買い物体験。

車に気を付けながら歩いて買い物に行きました。

大人であれば買い物に行く時には、さほど周囲に気を遣わずにお店にたどり着けると思います。

入店してからも走らず静かに買い物出来ますよね。

挨拶や店員さんに対しての「ありがとうございます。」のお礼も自然に行っているはずです。

ですが、子ども達は車が危険な物であること、店内のルールをまだ理解していない様子もあります。

挨拶やお礼も大人にとっては簡単なものに見えますが、お店の店員さんは普段よく会う人ではないので、緊張して言えないかもしれません。

まふぃんでは子ども達が交通のルールや公共のマナーを知り、今後の生活に生かしていけるように活動の中で買い物体験を行っています。

 

 

では、実際の活動についてお話します。

今回の活動のねらいは“店内で静かにする、走らない、レジで並んで待つことが出来る”の3つ。

 

【買い物練習】

まずは商品を選び、お金を払って買うという一連の流れを実際に行いました。

また、その中で商品を貰ったらお礼を言うという練習もしました。

 

1人ずつ商品を選び、買う練習。

商品の写真をまじまじと見て選んでいる子ども達。

どれにしようかな~。

今まで経験のある子ども達は商品を選び、レジに来て「これ、ください。」と言うことが出来ます。

お金を払い、商品を受け取ると「ありがとうございます。」とお礼も言うことが出来ました。

レジでの支払いもスムーズに行い、1回目の練習が終了。

 

ですが、実際に買い物に行くと他のお客さんもいるので、今回ほどスムーズに買い物をするのが、難しくなります。

並んで自分の順番が来るまで、待たなければならないかもしれません。

そこで...。

2回目は並んで買う経験をすることを目的に全員で商品を一斉に選びに行き、買うという練習もしました。

商品を手にレジに並ぼうとする子もいれば、早く買い物を済ませたい子もいました。

まだかな~。

早く買いたい気持ちも分かります。

ですが、他のお客さんが並んでいるのに「自分が先に買いたい!」という思いから行動してしまうとマナー違反になってしまいます。

 

 

さあ靴を履いてお店に出発!

楽しみにしていた買い物にワクワクした気持ちでいっぱいの子ども達。

外に出ると自転車や歩行者がいたり、近くを車が走っていたりします。

交差点では一度止まって右・左を確認し、通る練習もしました。

ウキウキです♪

 

お店に到着!

店内に入る前には2つ約束をしました。

それは、“店内では静かにすること・走らないこと”。

 

いよいよ買い物開始です。

店内での2つのルールは守れるでしょうか。

また、店員さんにお礼が言えるでしょうか。

 

 

 

静かに商品を選んでいる子ども達。(素敵ですね!)

店内には他のお客さんもいらっしゃいましたが、しっかりレジに並んで待つことが出来ていました。(練習の成果です!)

自分の番が来てお菓子を買える嬉さもあると思いますが、レジにいるのは普段会うことが少ない店員さんです。

緊張したことでしょう。

ですが、しっかりと「ありがとうございます。」とお礼を言うことが出来ていました。

買い物の後のちゃんと待つことが出来ていました!

 

まふぃんに帰るとおやつの時間。

自分自身が買いに行ったおやつ、「頑張って買い物した!」という達成感がプラスされて更に美味しかったことでしょう!

子ども達が大きくなるにつれて外に出ていく機会が増えていくと思いますが、外に出ると守らなければならないルールやマナーが沢山出てきます。

例えば、映画館や図書館など沢山の人が利用する公共の場所で、楽しいからという理由で大きな声を出してしまうとマナー違反となり、他の人の迷惑となってしまいます。

マナーが守れなければ、次回も利用したいと思っていても利用しにくくなってしまうかもしれません。

 

まふぃんでは子ども達が様々なルールやマナーを経験し、今後に生かしていけるような活動を行っていきます。

 

 

まふぃん上之園 岡部