こま作り

年が明けて1月も3分の1程終わりました。

先日は鹿児島でも雪が降りましたね。小学生の子ども達はちょうど始業式の日でした。校庭の雪で小さな雪だるまを作ったり、クラスのみんなと雪合戦をしたりと、いつもとは違う、楽しい始業式を過ごせたようです。


そんな雪の日、まふぃんの放課後等デイサービスの活動の中で「コマ作り」の製作を行いました。

前計画では、毎年恒例の凧作り&凧揚げを行う予定だったのですが、この雪の為、急遽室内で遊ぶことのできるお正月遊びの製作となりました。

凧揚で準備していたもの、まふぃんにある材料でコマ作りです。どんなコマができるのかは楽しみです。

今回は、指示を聞くこと、作業のペースを周りと合わせて進めることがねらいです。
ホワイトボードに作業工程は全て書かれていますが、どんな活動になっていくでしょうか?

 

今回作るコマはこちら。
・ストロー

・紙コップ

・ペットボトルのキャップで作ります。

簡単かな?と思って試作品を作ってみると

紙コップの折り曲げ方が浅すぎると回らなかったり

部品を張るテープの長さに注意しないとうまくくっつかなかったり

と、細かく気を使う部分がありました。

作り方を伝える時には基本的な作り方のみ伝え、この細かい部分は伝えません。
できあがって、実際に回した時に、なんで回らないのかな?どうしたら回るかな?

と試行錯誤してもらいたいと思います。

早速製作スタート。
久しぶりの製作、ウキウキしている子が多い様子です。
どんなコマができあがるかな~?

まずははさみで紙コップに切れ目を入れて、8等分にしていきます。昨年の活動で、ケーキを5等分にするには・・・という事も経験していますが、やっぱり難しい!
なぜか9等分になっちゃった~という子も。
分ける数が多くなると難しいよね。まぁ、これも経験です。多分回るでしょう!

はさみはそれぞれの机に2つずつです。交代で使うので友達が切るのを待つ時間、待たせる時間も少しあります。
ホワイトボードには先の行程まで書いてありますが・・・勝手に進めてしまう子はいませんでした。

「おわらないよ~」と焦った表情を見せる子もいましたが、職員の声かけで落ち着いて進めることが出来ていました。

学校の一斉指導の場でも、

話をよく聞く先に終わっても静かに待つ分からない時には質問をするなど、

大切な事はたくさんあります。少しずつ、そのスキルを身に付けていってほしいと思います。

 

さて、コマの形は最後まで作ることができました。

「出来上がったコマに名前を書いておきましょう!!」

この後はそれぞれで自分のコマを回して、修正を加えたり、色を塗っていく作業になります。

回してみると・・・

あれ?回らない・・・

という子もちらほら。

お手本のコマと、自分のコマ、どこが違うのか見比べています。

悔しくて涙目になる子もいましたが、諦めることなく、何度も何度も修正を加えていきます。(がんばれ!)

製作の時間内(ギリギリ💦)で、回るコマが出来上がりました!

それでは、お楽しみのコマ回し大会です。

みんなで円になり、一斉に回していきます。一番長く回るのコマはどれかな?

一緒に回し、1位、2位と決まっていきます。

3位のコマは・・・あれ?名前が書いていないので残念!

しっかく~!!残念!(笑)

色塗りに夢中になっていたのか、無記名のコマが…。

なんと!先ほど悔し涙をこらえながら修正を加えていた子が3位になりました。

きちんと話を聞いて、諦めずに最後まで頑張ってよかったね。

おうちの人に見せる♪と元気そうに帰ってきました。

 

 

 

まだまだ寒い日も続きそうです。

健康に気をつけて、外で遊べない時にはコマなど作って遊んでみましょうね

 

まふぃん錦ヶ丘 岡田