金魚のちちよ

まふぃん錦ヶ丘のかわいい金魚、ちちよは今年の夏で3年目を迎えました。

いつも玄関横で子ども達を見守っていてくれています。

ちちよがまふぃんに来たいきさつや、名前の由来についてはこちらのブログをご覧ください。

今回はそんなちちよに日頃の事や子ども達の事を紹介してもらいたいと思います。

ちちよ、よろしくね。

 


 

は~い、はじめまして僕、ちちよだよ。>>((^-)

まふぃんにやってきた頃はまだチビ金魚だったけど、昔に比べて体もひれも大きくなってきたよ。

来たばかりの僕はこんな感じ、僕、ちび金魚だなあ…

最近の僕はこんな感じだよ

「めっちゃお兄ちゃんになってない?えへへ ♪」

 

僕は小さな子達がおやつを食べてるところや小学生が宿題をしてるところも見てるよ。

あ・・・あの子、おやつを、みんなと一緒に食べることができてる。

あ・・・この間まで宿題をするのが嫌で転がってたのに、今日は一番に終わらせて僕を見てる。

ぼくと一緒で、みんな少しずつ成長してるみたい。

 

まふぃんのみんなは僕の事が大好きなんだ

初めてまふぃんに来た子も、いつも来ている子達も、僕の水槽に近づいてくるよ。

僕を見ると

「ちちよ大きくなってきたね」

「ちちよ、ぱぱだぞー」

「ちちよの水汚れてるよ、フナになっちゃう」

「ちちよが2匹いる!」

とかなんとか、いろんな事を言ってるよ。

 

小学生の子達は僕のおうちも洗ってくれるんだ。

僕のおうちを洗う時は少し苦手な感触も我慢して頑張ってくれるんだよ。

協力してゴシゴシ!

蓋に付いたコケも、きれいにしてくれるよ。

綺麗にしてくれる間、ここでまってま~す。

上まで水を入れてね!

 

僕のことを日記に書いてくれる子もいたみたい。

うれしいな。また書いてくれてもいいよ!

またお掃除お願いします

僕の水槽の中に虹を見つけられたんだね。

なかなか見つけられないんだよ、すごいな!

 

冬になって寒いけど、そろそろ園長先生がヒーターを買ってくれると思うから大丈夫。

これからもまふぃんの子ども達といっしょに成長していくよ!

ばいばい(-^))<<

 


 

今回はちちよに日頃の事を紹介してもらいました。ありがとう!

ちちよは、泳いでいるだけで皆に元気をくれます。

まふぃんの子ども達には、生きもの飼うということは、かわいいだけじゃないということも知ってほしいと思い、水替え等も手伝ってもらっています。

汚れたら水はくさいし、ヌルヌルしてくるし、でもちちよは一人では綺麗にできません。

みんなで綺麗にしてあげたり、ごはんをあげないと死んでしまう。

当たり前だけど、やってみないとその大変さは分かりませんよね。

 

ちちよはもともとガードレールに引っかけられていた捨て金魚でした。

そのままになっていたら死んでいただろうけど

子ども達の「かわいそう」「飼ってあげたい」という想いから、まふぃんにやってきて今年で3年目を迎えます。

ちちよを通して、小さな命を大切にしてほしいし、大切にする大変さも、喜びも知って欲しいと思っています。

 

ちちよ、まだまだ元気に長生きして子ども達の成長を見守っていてね。

 

 

岡田 ・ ちちよ