素敵な笑顔が集まりました!

11月6日。ナガヤタワーの住人さんと『おにぎりと秋刀魚を食べる会』を企画しました。

今回のおにぎりは、子ども達が種から大切に育てたお米で作ります。日頃お世話になっている「住人さんと一緒に食べたいな~」という子どもの発言がきっかけでした。この日の為に脱穀やもみすりを子どもたちの手で行い準備しました。

一緒に豚汁を作ったり、集まって食事をしたり、素敵な笑顔、楽しそうな笑い声。

ナガヤタワーの2階は、まふぃんの子ども達を、温かく見守って下さる住人さんの優しさ、愛情に包まれました。

久しぶりの住人さんとの交流会の様子,

それと、子ども達のお米作りのミニプレゼンの様子を紹介いたします。

 

まずは、交流の様子から!

 

〇豚汁作り

大根、人参、玉ねぎ、さつまいもetc.

今回は、出来るだけ住人さんが中心になり、野菜が切れるようにしてみました。

すると住人さんから「大根、人参等皮を剥かないとダメ?」と質問が・・・

「皆さんにお任せします!」

とお答えすると「じゃ、剥かないで切りますね」「その方が栄養があるのよ~」と

嬉しそうに、子ども達に教えながら切っていかれていました。

工程を細かく指定しない事で、生まれた『会話のきっかけと豆知識』でした。

このような、『会話、知識の伝授』大切にしたいです。

 

 

 

〇さんまを焼くチームは・・・

 

「ぬるぬるする」「うろこはないんだね」とはじめはびっくりした様子でしたが、魚の感触に抵抗する間もなく、今日のお昼に間に合うように焼かなければなりません。

中学生の二人は、大人の見守る中せっせとさんまの準備をしました。

直火で焼くのも初めての経験です。火の粉が飛ぶと腰が引けていましたが43匹も焼くうちに道具の操作も上手になりました。

香ばしいさんまのにおい!!住人さんも会場に集まってきましたよ。

 

〇いただきます。

テーブルには、子ども達が握った『おにぎり』と、一口サイズの『まふぃんブランドの新米おにぎり』一緒に作った『豚汁・秋刀魚』が並びます。

 

久しぶりに一緒に頂く食事。皆、黙々と食べ始めました。

住人さんとのコミュニケーションがうまくできるかな?と心配しましたが・・・

「美味しいと、お喋りしなくなるね」と住人さんが子どもたちに話しかける声が聞こえてきました。

「本当ですね」「もちもちして美味しいね」、「甘いね」と会話を交わしながら、交流することができました。子どもたちの作ったおにぎりの味は大好評でしたよ!

 

もう一つの試み

〇お米作りの発表 ~5人の子どもたち~

今回の交流会では、子どもたちにお米作りの発表をしてもらうこともねらいにしました。大勢の人の前で発表する経験は、学校や社会生活の中でとても役に立つ、と考えたからです。

代表の子どもは5人。

人前で話すことが苦手、普段の発言の声が小さい、といった課題を持つお子さんもいましたが、あえてプレゼンをしてみませんか、と提案しました。

 

不安そうに話を聞いていたのですが、お米作りが成功したことはすごいことで、それをせっかくだから住人さんに話してみようよ。知らない人の前で発表出来たら、自信になると思う。そのために先生も一緒に考えるよ、と話すと、R君が「僕、学校でしたことあるよ、やってみる」と言ってくれました。

他の4人もその言葉を聞いてやってみる!と了承し、2週間前から原稿を考え、発表の練習をしていたようです。

 

前日には会場でリハーサル。子ども同士で声の大きさや話すスピードをチェックしました。5人そろって練習できませんでしたが、それぞれが頑張ってくれたので、本番は大丈夫!と不安はありませんでした。

 

本番の子どもたちは・・・

練習の成果を発揮して、一生懸命やり遂げてくれました!!!

5人の子どもたちの一生懸命さが伝わりましたよ。

すごいよ~ありがとう。

住人さんからあたたかい拍手をいただきました。

子どもたちの成長と、適切な支援と練習があれば「できる」ということを実感しました。子どもたちの可能性を広げる経験になると信じています。

 

〇まとめ

新型コロナウイルスの影響で会食を伴った交流を昨年から控えてきました。

今回、久しぶりに会食を伴う大きな交流を行った事で、ナガヤタワーの住人さんとの交流が子ども達や職員にとって

必要である事” “大切にしなくてはならない交流”である事に改めて気づきました。

美味しそうに食べる笑顔、優しく子ども達に声を掛けて下さる温かい眼差し。

皆で食べるからこそ、このような素敵な笑顔、場の温かさ、心地よさが感じられるのでしょう。豚汁の温かさだけだは作り出せない、人と人との繋がりの温かさ”を感じた交流でした。

 

ナガヤタワーの皆さん。

今回もご参加、ご協力ありがとうございました。

今後も、まふぃんの子ども達をよろしくお願いします。

 

※新型コロナウイルス対策として、換気、検温、消毒、マスク、手袋、体調管理を

徹底し交流を行いました。

 

 

まふぃん上之園 寺田 末吉