お買い物🍞(錦ヶ丘)

土曜日の放デイの活動の時に近くのパン屋さん(あんじぇりこさん)にお買い物に行きました。

お店でのマナーを守りながら、美味しいパンを買うことができるかな?

 

本日のミッションは2つ

食べ切れる量のパンを買う

計算ができる子は、ピッタリ支払い

ミッションクリアできるかな?

 

まず、まふぃん銀行で両替を行いました。

持ってきた400円が、100円が3枚、10円玉が10枚…自分で細かく両替していきます。

支払いを行う為には1円が何枚あればいいのかな?それぞれ、ピッタリ支払いを目指して考えます。

でも、中にはそんなに必要かな?というくらい沢山、細かく両替している子も…支払い、大丈夫かな?

 

最近、「まふぃんお手伝い隊」としても活躍して、保育園こども園の職員に報告や連絡確認等、直接聞きに行く経験も増えてきた子ども達。

それでも、人前に立つとついついふざけてしまったり、一緒に行った友達に任せてしまう場面もあります。

いざという時に、かっこよく発信ができるようになってほしい。そのためにも、今回は一人である事をしてもらいました。

 

お店に一足早く行って

1.買い物に来ていいですか?

2.買い物をする時の店でのマナー

を確認して、他のみんなに伝えてほしいとお願いしました。

(お店には事前に職員からお願いをしています。あんじぇりこさん、ご協力ありがとうございました)

みんなでお買い物ができるかどうかが、かかっています。

ドキドキしながら、店の前でイメトレをして、いざ店内へ…

緊張しながらもきちんと挨拶、自己紹介、お買い物のお願いを伝えて、お店でのマナーを教えてもらいました。

「まふぃんに着くまでに、お店のマナーを忘れないようにしないとな」

みんなにきちんと伝える役割をしっかり果たそうと、伝える事を確認しながらまふぃんへ帰ります。

そして、みんなの前でマナーを伝えてもらいました。

 

「お店に入ったら消毒をして、マスクをつけてください

お客さんが多い時はレジを譲ってください

パンは手で掴まず、トングを使ってください」

全てきちんと伝える事ができました。すごい!

聞いている子供たちも、いつも以上に集中して内容を聞いています。

友達が頑張っている姿はカッコイイ、と感じるようです。

次は誰にお願いしようかな^_^

 

いざ、買い物へ

1年生は、初めてのお買い物活動。

お盆の上で滑るパンに苦戦しながらも頑張っています。

先程両替をしすぎて財布が小銭だらけになった子は…

お会計に手こずっています。

「両替しすぎた!」

沢山両替すればいいわけじゃないことに気づけたようです。

次のお買い物に活かせるいい経験になりました。

 

まふぃんに戻って、待ちに待ったいただきます。

マスクの扱い方や、食べ方、姿勢など、周りも自分も気持ちよく過ごせるよう、みんなで食べる機会も大切な食育の場ですね。

 

振り返りでは…

次はピッタリ支払いたい

お先にどうぞが言えた

チョコパン2つで残しちゃったので、次は工夫して買いたい

 

全員が発表できました。

お金の支払いや公共のマナー、楽しい買い物体験のなかで、沢山の学びや次回の目標が持てたようです。

またみんなで、お買い物行こうね♪

 

まふぃん錦ヶ丘 岡田