お買い物体験(錦ヶ丘)

ジリジリと照り付ける太陽にも負けず、子ども達は元気にまふぃんにやってきます🍨

さて今回の活動は・・・おやつの時間に・・・

 

   ♥自分で食べるおやつ♥

 

を買いに行きました。今回で2回目となったおやつのお買い物体験です♪

2人の子ども達は前回も参加しており、まふぃんに着いてからは、

 

「ねぇねぇ!今日は、駄菓子屋さんに買い物だねえ!」

 

「くりやま商店?いけだ商店?なんだったっけ?」※桑山商店さんです(笑)

 

と、わくわくです(*^^)v

 

前回参加していない4名のお友だちは、今日が初めての体験になります。

まだ、上手くイメージができていない子もいて、少しドキドキしている様子でした。

 

今回のねらいは…

 

                                 ● 100円になる計算ができるようにする。

● 公共の場(お店)でのマナーを知る。学ぶ。

 

の2点です。

 

お店でのマナーというものも、「静かに」「じっとして」「迷惑にならないように」・・・と大人から口で教えこまれるだけでは、なかなかイメージがしずらいものです。

実際にお店に行き、周りの様子を実際に見てみたり、周りの雰囲気を肌で感じたり、お店の人と実際にやり取りをすることで、礼儀その場に応じた振る舞いというのを自分の中で試行錯誤しながら考えて、身につけていくものだと思っています。まふぃんでは、子ども達が自分たちで目的を遂げるためにはどうしたらよいか、という事を考えていけるような、小さな試練を提供できるように日々活動を考えています。

 

実際にお店に行く前に、

おやつカードを使って、100円分のおやつを買う練習です!

 

電卓を使って計算するのも難しいなぁ…

「90円だから、あと・・・10円だ!10円のお菓子はどこだ?」

 

「この90円のお菓子も欲しいけど、こっちの80円のお菓子もほしい・・・( ^ω^)」

 

おやつのカードですが、どのおやつを選ぶか、とっても悩む子もいます。これはまだ練習だからね!

初めて買い物に行く子供たちも、ここで少し自信をつけて本番に臨みます。

 

 

「先生に100円もらいに行かないとね。なんて言えば良いんだっけ?」

急に言われたら、ドキドキして分からなくなっちゃいますよね。そこは、前回の買物経験者が教えてくれます!

 

「くわやま商店に、おやつを買いに行くので、100円ください。」

このような場面では、一人では恥ずかしくてなかなか言えなかった子達も少しずつ相手に意見を伝えられるようになってきました。

何回も繰り返し経験することって本当に大切ですね。

 

もらった100円を自分のお財布にしまって、出発です!

桑山商店に到着!みんな、何を買おうかな~とワクワクです。

 

「こんにちは!」

挨拶も、職員が声をかける前に自分たちでお店に入る時にいう事ができました。!(^^)!

これまでのお出かけの経験の中でお店に入ったらまずは「挨拶」が身についてきているのだと思います。

初めてのお友達も、他の子の挨拶につられて声を出していました。

これも、状況に合わせた振る舞いをする。という大切なことだと思います。

まずは周りに合わせて行動し、だんだんと自分からすすんで挨拶をしたり、お店の人とお話することができるようになっていけたらいいですね!

みんな思い思いの駄菓子を選びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お金足りるかな?」

 

「大丈夫かな?持って行っていいかな?」

 

このドキドキ、とっても大切です。

今、自分の持っているお金でこのおやつを買いきることができるのか・・・・?

お金が足りないって、大人にとってもドキドキですよね。

子ども達も集中して、何回も繰り返し確認をしていました。計算が難しい子は職員に聞きながら計算していきます。

中には、100円以内、という事を忘れてカゴにどんどんおやつを入れている子も・・・(;^ω^)

「こんなに買えるかな?100円だよ?」と声をかけると

 

「じゃあどうすればいいんだよぉ」

 

と、ブツブツ言いながらも、ちゃんとおやつを選びなおしていました。

 

お会計に進む時も

買うお菓子をお店の人に渡して

100円を渡して

お菓子を受けとって・・・

全て終わってお菓子を買えた子ども達の顔はニコニコ(#^.^#)満面の笑みでした!

ドキドキを乗り越えて、手に入れたお菓子はとっても重く感じたようです。

 

「ありがとうございました~」

まふぃんに帰って、みんなでおやつパーティです

お友達とおやつを交換したり、面白い駄菓子を見せてもらったりと、駄菓子を通していつも以上に話が盛り上がり、とても楽しい時間が過ごせました。

今回の活動で初めての買い物体験だった子も、自分で買い物をすることを通して、計算の大変さや周りの人のことも考えて動くことの難しさ、お店の人に「ありがとうございました」と伝えられたことの嬉しさなど、様々なことを感じられたようです。

 

桑山商店のおじさん ありがとうございました♬

 

夏休みはまた違うところにもお出かけを計画しているので、公共の場での過ごし方の幅も広がってきます。

色々な場所での過ごし方を、またみんなで考えていきましょう!

そして、夏休みに楽しい思い出として残せるようにしたいですね(*^-^*)

 

まふぃん錦ヶ丘 岡田