ドキドキ新年度(上之園) ~新1年生を迎えて~

ドキドキ新年度!~新1年生を迎えて~

 

先日、田舎道をドライブしていたら田んぼ一面に、れんげ草が咲いているのを見かけました。そして辺りには桜やつつじの花、一足早く葉を茂らせ新緑が眩しい木、色とりどりの花や葉っぱの緑。

春の訪れと、吹く風には季節の穏やかさが感じられます。

 

さて、新年度が始まり初めての土曜日(4日)の放課後等デイサービス。

新1年生にとって〝ドキドキ、ワクワク、ソワソワ?〞

幼稚園から登園して来ていた時には元気いっぱいだったのに、土曜日は緊張した表情で登園してきました。(いつもの笑顔とお喋りが…少ない…)

 

そこへ、待っていた上級生が、「かばんはここにおいてね」「来たら手を洗うんだよ」「一緒に遊ぼう」と教えたり、遊びに誘ってくれていました。

1年生の様子は・・・

初めて会う上級生にもドキドキ。中々お喋りも出来ず黙って頷いたり、いつもと同じ場所のはずなのに何だか違う場所みたいといった感じで周りを緊張した面持ちで〝きょろきょろ〞見る子もいました。

1年生の緊張感がこちらにも伝わってきました🤭

本日は活動の前に『自己紹介』を行いました。

新1年生はもちろん、上級生も1年生の名前も知りません。

そこで、友だちのどんな事を知りたいか聞いてみると、

➀名前

➁小学校

➂学年

➃好きな食べ物

に決まりました。

@

さあ、いよいよ自己紹介です。今回は順番に一人ずつ前に出て発表しました。

まずは、最初に新6年生のR君がお手本になってくれました。

実はR君、人前で発表する事がちょっぴり苦手。

ナガヤの方のご自宅に招待状を持って行く時にも「ドキドキする…」と言いながら玄関のチャイムを鳴らし、ご挨拶をして渡しています。

終わった後は「ドキドキした。でも出来た!」と嬉しそうに、ホッとした表情を見せています。

そのM君が見事に新1年生の前でお手本となり発表してくれました。

 

先輩たちの発表を見た後はいよいよ1年生の番です。

見守っている職員もドキドキしながら見守ります。

 

順番に名前を呼ばれ自己紹介した結果は・・・

・恥ずかしがり屋で登園した時から緊張していたMちゃん。一人で発表する事が出来ました。

・M君は〝好きな食べ物は?〞の質問に「いくらののったお寿司です」と答える事が出来ました。

・R君は、はっきりと「〇〇小学校です」と答える事が出来ていました。

3人ともしっかりと発表する事が出来ました。

 

その後は高学年の子どもたちが、丁寧に絵を描いたり、入学おめでとうの文字の入った〝手作りキーホルダー〞を手渡してもらい嬉しそうに見せてくれていました。

 

6日からは新学期も始まりました。

1年生だけでなく、子どもたちにとってもクラス替えがあったりします。その時に今回のような自己紹介を自分から出来たらいいですね。

 

このような事は、これから先さらに大切になってきます。

自己紹介とは

〝知らない人に、自分を知ってもらうためにする〞仲良くしてくださいという意味も込めて行うものです。

また、〝いい関係を築くきっかけづくり〞にもなってきます。

初対面の人と新たな出会いの場で交わす会話(自己紹介)をスムーズに行えるようになったら素敵ですね。

 

この日の土曜日みんなでお昼のカレーを食べる頃は、新1年生も笑顔も多くなりしっかりと『おかわり』をして食べていました😊

新たに4名の子どもたちが加わった放課後等デイサービス。

今年度も子どもたちに負けないように、子どもたちと共にいろいろな事に挑戦し、成長、変化していけるようにしたいと思います。

 

まふぃん上之園

 

寺田