話し合い活動

23日(土)は今年度最後のお出かけ。「次のお出かけどこに行くの?」「マックでお昼ご飯食べたい!」「水族館に行きたい!」など、お出かけを楽しみにしている子ども達。私たち職員としても最後のお出かけなので子ども達の行きたい場所に行かせてあげられればとの思いで、子ども達が自分たちで行く場所から決め、計画を立る事を提案しました。

先週からお出かけに向けて話し合いを重ねています。行きたい場所を色々と話し合いましたがその中でも「交通局の見学に行きたい」との意見が多く、行き先は交通局と上荒田の杜公園に決定!おやつも持参するお小遣いで買う事になりました。

次にどうやって行くのか、交通費はいくらかなどを調べ話し合いました。

中学生がインターネットで検索して地図を出し、「歩きで行けるよ」「市電もあるよ。神田ていう電停で下りれば近い」など地図を見ながら話し、交通局のホームページで交通費なども調べ「歩きだと20分ぐらいで着くね」「市電の方が時間かかるかも、お金もいるよね」など。

しかし歩きか市電で意見が分かれてしまいました。普段は多数決で決める事が多いのですが、話し合いの中で皆が納得して決めてほしいと伝えると「理由も説明したらいいんじゃない?」との意見が。「市電だと疲れないから」「歩きの方が早く着いて、いっぱい遊べるから」「歩いたら運動になる」「市電でお金を使ったら、おやつが少なくなる」などなど。結局は「おやつを買うお金が減るのは嫌!だったら歩いて行こう!!」と満場一致で決まりました。

この1年で、話し合いの経験を積んできた子ども達、自分の意見に理由も付けて話し、相手の意見にも耳を傾ける事もできるようになりました。子ども達が一生懸命考え計画したお出かけ、どんなお出かけになるのか楽しみです!