看板を作りました(錦ヶ丘)

こんにちは!

まふぃん錦ヶ丘施設長の伊集院です。

天気がいい日が続き、お昼は外でゆっくりしたいなぁと思いながらも日々の仕事に励んでます。

まふぃん錦ヶ丘がオープンして2ヶ月と半分が過ぎました。

現在、錦ヶ丘保育園、幼稚園、アフタースクール錦ヶ丘の子どもを中心に利用していただいておりますが、そのほかの地区にお住いの子どもたちもご利用が可能です送迎できる範囲が限られますが、要相談です)。まふぃん錦ヶ丘ではアフタースクールや保育園、幼稚園の子どもたちとの交流も充実させています。交流を通して子どもたちの変化を保育園、幼稚園、アフタースクールの先生方にも直接見ていただく機会もあります。

 

様々な理由でまふぃんを利用する子どもたちですが、「まふぃんを利用して良かった!」「まふぃんを利用して子どもの行動に変化があった!」と保護者の方からも嬉しいご感想をいただいております。今後も子どもたちの成長や発達をサポートできるよう切磋琢磨して参りますので、よろしくお願い致します。

 

さて話は変わりまして、

 

道路から見えるまふぃん錦ヶ丘はまだ以前の建物の名残があり

「入り口はどこですか?」

「どの建物ですか?」

 

とのお声をいただくことが多くあります。

そこで、「児童発達支援事業所 まふぃん錦ヶ丘」と分かるよう、道路側に看板を作ることにしました。

 

幼稚園にある木材を少しいただき、午後の暑い日差しの中、日曜大工のスタートです。

木材を同じ長さに切ったり、電動ドリルで穴を開けたり、ビスを打ったり!「ここを押さえてて」「少しずれてますよ!」などと協力をしながら電動ドリルを使ったことがない職員も一度使い方を覚えるとすぐにマスターし、ドドドドとテンポよくビスを木に打ち込んでいきます!

 

「できるもんですね!」と看板を作り終えた時の表情は達成感に満ち溢れていました。

そんな姿を子どもたちにも見せることができ、汗を流す職員の姿に子どもたちも興味深々。

出来上がった看板を見て、すごいね先生!どこにおくの?と子どもたちの反応に職員も少し照れくさそうにしていました。

出来上がった看板は職員駐車場側の道路面に設置しています。

子どもたちにも何か手伝ってもらえないか?と考え、看板に直接文字を書いてもらいました。

 

一文字ずつ丁寧に書いてくれる子どもたち。味のある素敵な看板ができました♪♪♪

 

 

 

 

まふぃん錦ヶ丘では見学・体験等随時行なっています。施設見学のご希望の方はご連絡ください。

来られる際は手作りの看板が目印になっていますので、もう迷わないですね。

今後ともまふぃん錦ヶ丘をよろしくお願いします!

まふぃん錦ヶ丘

施設長  伊集院