事業概要

 

概要

一人一人の個性や特性を踏まえ、年齢や発達段階にあわせた支援を行います。

児童発達支援事業所まふぃんでは、以下の3つの事業を行っております。
・児童発達支援(2歳~小学校就学前まで)
・放課後等デイサービス(小学1年生~18歳まで)
・保育所等訪問支援(保育園・幼稚園・学校などとの連携を図ります)

施設長:廣田 恭平
児童発達支援管理責任者:鈴木 志穂
常勤保育士・指導員:3名
非常勤保育士・指導員:2名
顧問(作業療法士):1名

 

<役員>
理事長:堂園 晴彦(堂園メディカルハウス院長)
理事:堂園 文子(錦ケ丘保育園園長)
理事:片瀬 剛(片瀬クリニック院長)
理事:井上 剛(鹿児島市議会議員)
理事:川添 まり子(コアコンディショニング マスタートレーナー、保健体育教諭)
理事:永山 惠子(NPO法人地域サポートよしのねぎぼうず 理事長)
理事:穂原 茂(錦ケ丘幼稚園園長)
監事:玉川 恵(城山観光株式会社 取締役、株式会社ソラシドエア 取締役、日本特殊陶業株式会社 取締役)
監事:白澤 繁樹(ひふみよ合同会社 / 就労継続支援B型事業所 ひふみよベース紫原 CEO、株式会社 Funfair 取締役)

 

沿革

1953 錦ヶ丘保育所(吉野)設置認可、定員60名。吉井サミ初代園長
1978 社会福祉法人塔ノ原福祉会設立。堂園壯意初代理事長
2013 児童発達支援事業所まふぃん開設
2016 放課後児童クラブアフタースクール錦ヶ丘開所

 

 

苦情解決・第三者委員会

社会福祉法の規定により、まふぃんでは保護者からの相談・苦情に迅速に対応する相談・苦情解決責任者、相談・苦情解決担当者、および第三者委員を下記に設置し相談・苦情の解決に努めております。

まふぃんへの苦情・相談がありましたらお気軽に園へご相談ください。相談・苦情の受付・解決責任者のほか、
第三者委員や、社会福祉協議会による鹿児島県福祉サービス解決委員会(電話:099-286-2200)
へ相談することができます。

 

相談・苦情の受付
相談・苦情は、面接・電話・書面などにより相談・苦情担当者が随時受け付けます。なお、相談・苦情解決責任者並びに第三者委員に直接相談・苦情を申し出ることもできます。

 

相談・苦情受付の報告・確認
相談・苦情担当者が受け付けた相談・苦情は、相談・苦情解決者と第三者委員会(相談・苦情申出人が第三者委員会への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員会は内容を確認し、相談・苦情申出人に対して報告を受けた旨を通知します。

 

相談・苦情解決のための話しあい
相談・苦情解決責任者は、相談・苦情申出人と誠意をもって話しあい、解決に努めます。なお、第三者委員の立会いによる話し合いは次により行います。
• 第三者委員による相談・苦情内容の確認
• 第三者委員による解決策の調整、助言
• 話し合いの結果や改善事項などの確認

福祉サービス運営適正化委員会の紹介
本園で解決できない相談・苦情は、鹿児島県社会福祉協議会に設置された福祉サービス運営適正化委員会に申し立てることが出来ます。

相談・苦情の内容については公開することが望ましいとされているため、個人が特定されないよう注意したうえで園のホームページ上で公開することがあります。

相談・苦情の受付担当者:鈴木 志穂(まふぃん児童発達管理責任者)
●相談・苦情の解決責任者:廣田 恭平(まふぃん施設長)
●第三者委員(お申し出のあった相談・苦情について中立的立場で解決する委員です)
有馬 菊湖(アートセラピスト)
川上 秀一(医師)
森 志保子(企業コンサルタント)